カメラストラップの取り付け方法について|カメラストラップならmonogram

実店舗「monogram」のご案内スタッフブログmonogram公式Twittermonogram公式Facebook

当店について
|
革について
|
ストラップ取付方法
|
よくある質問
|
お問い合わせ
|
会員ページ

カメラストラップの取り付け方法について

当店取り扱いのカメラストラップの取り付け方をご紹介

> ベルトタイプ
> カスタムパーツ+ベルトタイプ
> 三角リング+ベルトタイプ
> 紐タイプ

●ベルトタイプ

オールレザーカメラストラップ、ヌメ革カメラストラップなど。
ストラップ穴の幅が1cm以上のカメラにお使いいただけます。 ストラップ穴が小さい場合は、カスタムパーツや三角リングを使用することでお使いいただけるようになります。

【1】ベルトタイプのカメラストラップ先端
【2】カメラストラップの先端をストラップ穴に通す
【3】お好みの長さに微調整する
【4】固定する
【5】左右同様にし、完成

撮影使用商品:ヌメ革カメラストラップ(キャメル)

※上記は参考イメージです。素材やご使用方法により内容が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

▲ページのトップへ

●カスタムパーツ+ベルトタイプ

ストラップ穴の幅が2mm以上のカメラにお使いいただけます。
カスタムパーツを使用することで、取り付け可能なカメラストラップの種類が増えます。
※カメラストラップの長さが、左右で4〜5cmずつ長くなります。

【1】カスタムパーツと、ベルトタイプのカメラストラップ先端
【2】カスタムパーツの紐をストラップ穴に通す
【3】紐に四角いリングをくぐらせて、カスタムパーツを固定する
【4】カメラストラップの先端を、カスタムパーツの四角いリングに通す
【5】お好みの長さに微調整し固定する
【6】左右同様にし、完成

撮影使用商品:カスタムパーツ(ひもタイプ)ブラックオールレザーカメラストラップ(ブラック)

※上記は参考イメージです。素材やご使用方法により内容が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

▲ページのトップへ

●三角リング+ベルトタイプ

ストラップ穴の幅が4mm以上のカメラにお使いいただけます。
三角リングを使用することで、取り付け可能なカメラストラップの種類が増えます。
カメラやカメラストラップの印象をあまり変えずにお使いいただけます。

【1】三角リングと、ベルトタイプのカメラストラップ先端
【2】三角リングをストラップ穴に通す
【3】カメラストラップの先端を、三角リングに通す
【4】お好みの長さに微調整する
【5】固定する
【6】左右同様にし、完成

撮影使用商品:三角リング一眼レフ用カメラストラップ[TWO-TONE](ネイビー)

※上記は参考イメージです。素材やご使用方法により内容が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

▲ページのトップへ

●紐タイプ

一眼レフ用カメラストラップ、ウォッシュ牛革カメラストラップなど。
ストラップ穴が小さめのカメラにもお使いいただけます。
カメラとの接続部分に金具が少ないため、カメラを傷つけにくいメリットがあります。

【1】紐タイプのカメラストラップ先端
【2】長さ調節のベルトを外し、パーツを分ける
【3】紐部分をストラップ穴に通す
【4】紐の輪っかに、パーツの反対側をくぐらせて固定する。左右同様に行う
【5】1で外したパーツを繋げ、長さ調節をする
【6】完成

撮影使用商品:ウォッシュ牛革カメラストラップ(ブラウン)

※上記は参考イメージです。素材やご使用方法により内容が異なる場合がございます。何卒ご了承ください。

▲ページのトップへ

新商品やオススメの商品を紹介した特別サイト「LOOKBOOK」
monogram取扱いの革製品について